ブログカテゴリ:教育改革


2016/07/17
日経です。「プログラミング教育 小学校に必要か」からの 反対意見です。 ■受け入れ余力を超える 国立情報学研究所教授 新井紀子氏  ――小学校でプログラミング教育が20年度から必修化される方向です。...
2016/06/04
日経です。 給付型奨学金、一定の学業成績など条件に 文科省会議...
2016/05/30
日経です。 「リーダーを育てたい」 専門職業大学に期待の声 中央教育審議会(中教審)が30日に答申した「専門職業大学」(仮称)の制度化について、教育・研究レベルの向上を目指す専門学校などからは期待の声が上がる。文部科学省は今後、詳細な制度設計を進めるが、財政支援のあり方や教員の確保といった課題も残っている。...
2016/05/20
文科省の高大接続改革チームのキーマンと目されるのは、「堀川の奇跡」で有名な荒瀬克美氏です。課題探求型学習はアクティブラーニングの一つの原型です。 中堅公立高校が手本にすべき「堀川の奇跡」に注目です。
2016/05/20
安西氏を直に拝見するのは初めてでしたが、教育改革に関わる情熱を感じることができました。 ここからは安西氏の講演を聴きながら考えた意見(妄想)ですので、その点だけご容赦下さい。...
2016/05/20
元慶應義塾塾長・元中央教育審議会会長、現在文部科学省改革推進本部・高大接続改革チームリーダーでいらっしゃる 安西祐一郎文部科学省顧問 のお話を 教育ITソリューションEXPOの基調講演 「高大接続とアクティブラーニングの実現~ICTをいかに活用するか~」 で聴いてきました。...
2016/05/11
リセマムです。 文部科学省は5月10日、教育の強靭(じん)化に向けた文部科学大臣メッセージを掲載した。「ゆとり教育」か「詰め込み教育」かといった二項対立的な議論には戻らないことを前提に、高等学校をのぞき、本年度中に学習指導要領を改訂する。実施予定は2020年から順次。...
2016/05/03
日経です。 学研ホールディングス(HD)は今夏、高校生向けの映像授業を始める。大手予備校講師や学習参考書などを多数執筆する専門家を起用する。夏期講習から始めて、順次授業を拡大する。2020年度から大学入試制度が変わることを見据えて、高校生にもサービスを拡大する。...
2016/04/27
日経です。日本人学校=インターナショナルスクール化でしょうか。  文部科学省は日本人学校の機能強化に乗り出す。企業の海外進出で海外に暮らす子供が増えているが、日本人学校の在籍者は伸び悩む。英語やIT(情報通信)教育など先進的な指導に取り組む学校のノウハウを蓄積。海外で学ぶ利点も生かし、グローバル人材を育成する拠点としたい考えだ。...
2016/04/15
日経です。 文部科学省は13日、給付型奨学金など奨学金制度の充実に向けた省内の検討会議の初会合を開いた。自民党と公明党が創設を求めており、財源や給付対象など具体的な仕組みを検討する。義家弘介副大臣は終了後「5月に取りまとめられる予定の『ニッポン一億総活躍プラン』に向け、検討を進めたい」と述べた。...

さらに表示する